Various Colorsについてのh1

Various Colorsについて

特定非営利活動法人VariousColorsは、
本来手にする事が出来る最低限度の幸せを、人の都合や不慮の出来事が原因で失ってしまった犬猫の保護活動
そして、再びその幸せを取り戻すための、新しい家族を見つける譲渡活動を行っています。

犬猫との暮らしの中で【あったらいいな・こうならいいな】を実現するために
アニマルセラピーや緊急時の血液確保など、常に前向きに新しいことに挑戦していきます。

そしていつの日か、「ボランティアでしょ?」という枠を超えて仕事として成り立ち、
犬猫と人との関連性の世界が広がることで、多くの人達が新たな可能性を仕事に出来るよう、この業界が発展することを願っています。

Various Colorsの目指す場所

犬猫との暮らしをより豊かなものへ!

様々な事柄で、常識だと感じる今があります。
ただし、その常識がこの先もずっと正しいとは限りません。
常に何か変化を加え、より良い環境へとみんなで作り上げることが大切だと考えています。

何か新しいことにチャレンジしようと考えると、その【常識】が邪魔になることもあります。
常識という枠に囚われすぎず、もっと新しい可能性を信じ、まるで子供のように挑戦し続けること。
そして、新しい考え方を認め、犬猫を愛する人達が、より現実も心も豊かになることを目指していきます。

Various Colors 名前に込められる思い

大切なことは、世間やペット業界外からの信用と信頼

「Various Colors」は、直訳すると様々な色、たくさんの色となります。

これから出会う犬、猫、さらには活動をしているからこそ出会う、たくさんの人。
そして保護活動だけでなく、教育関連、行政とのバランス。
関係する皆様が置かれている立場からみる様々な心。
それらをすべて色に置き換えました。

様々な色があるのは当然の事です。
だからこそ、動物保護を中心とした考えの中では団結する必要があり、これからも続いていくペット業界の発展を目指し、他業界やペットを飼わない方々からも認めて頂けるような団体を目指すという意味を込めて、Various Colorsと名付けさせて頂きました。

ご挨拶/自己紹介

「言うだけでは変えられない、常に行動し続けること」

Various Colorsの代表理事、渥美直幸です。
私は一般企業に数年間勤めた後、犬の訓練士になるための知識を学び、経験を積みました。
ペット専門学校にて講師を務めながら、家庭犬の問題行動や災害救助犬の育成など、20年以上犬の訓練に携ってきました。
その経験を元に、浜松市でペットホテルやトリミング、しつけ訓練などを専門とする「Host Family株式会社」を運営しています。

そこで出会った多くの犬達、飼い主の皆様、そしてトリマーさんなど、ペット業界に携わるスタッフたちとの出会いの中で、思い続けるものがありました。

訓練士として、そしてトリマーとして、業務をこなすことは当たり前。
しかしその一方で、恵まれることのなかった犬猫の保護施設をメインに、犬猫を取り巻く環境にもプロ目線で携わる必要があるのではないか?という想いです。


「犬が好きだから」「猫が好きだから」だけではなく、訓練士やトリマーとしての知識や技術は、もっと大きな活動の場へと発展すべきではないかと感じるようになりました。
Various Colorsは、想うだけではなく、行動して実現していく場になるよう、努力を重ねていきたいと思います。
常に冷静で広い視野を持ち、言うだけではなく行動し続けられる皆さまの協力を願っております。

  • 【監事】加茂 隆久
  • 【理事】大庭 敏史
  • 【理事】中村 薫那
  • 【理事】目黒 さゆり
  • 【理事】齋藤 友里嘉

みなさまからのご意見・応援
お待ちしております。

皆様からのご支援で、動物たちの命が救われます。応援をよろしくお願いいたします。
LINE@又は、メールにてお問い合わせください。

Copyright © Various Colors All rights reserved